いびきの治し方を知っておけば家族全員が安眠できる

婦人

鼻づまりと喉に原因が

鼻

肥満から起こる場合

いびきの音が凄く、地響きを感じるくらい大きくダイナミックな音量で迫られた時には、隣で寝ることなど不可能と言って良いでしょう。このいびき、どうしてかくことになるのでしょう。年齢を増すことも関係あるようですが、肥満体質に近くになるにつれ、喉の上気道が狭くなり、大きな音が出ることになると言われます。その時、上を向いていると気道が狭くなってしまうため、治し方としては横向きで寝ることでその障害から避けることが可能と言われます。また、鼻づまりの人も同様にいびきをかきます。口呼吸を行なうことで、更に気道が狭くなることが原因と言われます。治し方として、鼻づまりを解消することや、鼻腔拡張テープを貼ることで、その軽減に努めることが出来るようになります。

女性は高齢化から

鼻の病気を持つ人、肥満体質の人がこのいびきをかくことになるのですが、年齢を増したことで、増える場合もあります。これは女性平均に言えることですが、若い女性に比べ、60歳代の女性の半数がいびきをかくと言われています。(若い女性は約10%前後)このことは、女性ホルモンが大きく影響していると言われます。女性ホルモンには、舌を支えるオトガイ筋が気道を広く保つ役目を行なって来ているのですが、年齢と共にホルモンの働きが弱くなり、気道確保が難しくなると言う理由からです。この時の治し方は、枕の高さ調整とか横を向くなどの方法が考えられます。また、男女共に言えることでは、アルコールを飲むといびきがうるさい人が多くなります。これは、筋弛緩作用が働き、オトガイ筋も含む全身の筋肉が緩むことから、起こる現象です。治し方は、お酒を避けることがベストになります。

女性の体を楽にする

女の人

女性が中高年を過ぎた頃になると、女性ホルモンの減少によって様々な不快な症状に悩まされると言われます。 その時期は女性ホルモンの量を増やすことが求められ、健康食品でおすすめのイソフラボンサプリが役立ちます。

Read

健康維持のための寝具

ベッド

一日の3分の1は睡眠中の時間だと言われているため、肩こりや首の痛み、腰痛などで悩んでいる人には、高反発マットレスがお勧めしたいです。高反発マットレスは、寝返りが打ちやすいのが特徴になっており、肩や首の負担を減らすことができます。

Read

寝ながら健康を取り戻す

足

足裏シートには、体内の毒素を吸い出す効果を期待することができ、足裏だけではなく、肩や腰にも貼ることができます。ただし、貼り付けることができない部分もありますので、注意事項を守りながら正しく使用しましょう。

Read